読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格上さんには勝てない、けどポイント欲しい!!!

どーもムネリンですヾ(●´∇`●)ノ

今回は

「格上になんとか500億(300億)とるスタイル」

について独断と偏見を交えてお話します♪

 ※今回は画像ありません。完全に読み物ですw

 

最近は怒髪や寝計略ルールが増えて、接待して貰えない合戦も増えてきました(小物ムネリン)。

500勇が100勇に勝つのはなかなか厳しいです( `・ω・) ウーム…

接待無かったら100億とるのも厳しい。・°°・(>_<)・°°・。

なんてことありますよね(A;´・ω・)アセアセ

 

そんなときは勝ちを捨てて(賛否あるかと思いますが)、ポイントを出来るだけとれるように立ち回りたい、というのがムネリンの考えです(´ー`*)ウンウン

とは言え、

「あー、これもうだめだ(´°ω°)チーンとりあえずポイント取りたいから愛宕でも迅雷でも月でも暴欲でも何でもいいから攻め奥義いれよー」

という感じでやってもペラペラにされてポイント取れない、あるいは目標のポイントに全然到達しないってことになりかねません( `・ω・) ウーム…

じゃあどーすればいいのさ??

効率を考えて動きましょ♪

 

1.一番大事なこと

まず、大事なのは連合全体の意識共有です。

勝ちを目標にやるのか、どんなにボコボコにされてもいいから〇〇億取りにいくのか、方針の共有が必要です。

軍師サマは、出来るだけ早い段階で見切り、

『勝ちを捨てる。〇〇億目標!!』

とコメをいれると良いと思います♪

 

2.山場を決め、準備をする

ダラダラと立っては寝かされてを繰り返すのではなく、「山場」を決めてそこで強打、全上げを当てられるよう、軍師サマは「山場」を迎える前までにスキル配置の調整を指示しましょう(´ー`*)

 

3.山場を迎えるにあたっての準備その2
前述したスキル配置の準備ももちろん大切ですが、他にも準備することがあります。
それは、コンボです( ✧Д✧) カッ!!
当然ですが、応援も攻撃も、コンボを積むことで倍率補正がかかります。
どうせ勝てないんだから、相手にいくらポイントをあげてもいいのです。
ペラペラで退却させられないくらいのダメでも、攻撃すればコンボは1ずつ積み上げられます(´ー`*)ウンウン
山場まで寝る必要はありません。むしろ寝たらダメです。
ってことで、前半はとにかく星連打して(縛りなら、星使った後は蛇か侘びかなー)、起きて攻撃、応援です♪
前衛さんはボコボコにされても折れない鋼のハートwと、後衛さんはひたすらコンボを積む忍耐力が求められますw

しかし。

マウントとられてると、応援コンボはそこそこ積めても攻撃コンボはなかなか積めません( `・ω・) ウーム…

皆さんならどうしますか???
ムネリンは、そう、
ここで中国を使います( ✧Д✧) カッ!!
応援ではなく、後衛からの攻撃に使うんです(´ー`*)ウンウン
後衛10人いたとして、1人あたり5発の攻撃スキルがあれば、それだけで150コンボ積めます。当然前衛さんも攻撃しているので、中国中に300コンボくらいは積めると思います♪

 

4.大事な奥義決め

最近では機知光風が多くの連合さんで使われていますが、格上相手にマウント出来ない状態では、これらの奥義はほとんど無力です。

少しでもダメを稼ぎたいなら、月、暴欲、迅雷、確固、侘び、愛宕あたりが良いでしょう(´ー`*)ウンウン

 

5.いざ山場( ✧Д✧) カッ!!

中盤までにとにかくコンボを積んだら、山場です!

山場は、必ず闇時間の指定をしましょう♪

また、格上さんに1度2度の山ではどーにもなりません。

例えば、

迅雷なら、発動、340、250、200、110、20と50秒ごとに山場を設定するとか(上げ下げ強打してAP回復して戻ってきたらまたすぐ山ってゆーループするには50秒間隔くらいがやりやすいかと思います)。

暴欲&月なら、発動、50、10とか(40秒間隔)。

 

そして。大事なのはステです。

与ダメは、こちらの攻値を確保することも重要ですが、相手前衛さんの防値が高ければ大ダメージを与えることは出来ません。

格上相手にマウント取られっぱなしでは、当然相手はカンスト越えの超ムキムキ状態です(TT)

そんな所に、闇→全上げを1つ2つ当てたくらいではこちらのダメは知れたところ。

つまり。。上げる前に、少しでも下げてから奇襲を仕掛けた方が良いわけです♪

ってことで、

山場では下げを入れてから闇→全上げをしていきましょう( *˙ω˙*)و グッ!

 これを合戦後半繰り返し行うことで、ダラダラ強スキルや全上げを使ってしまうよりかなり効率が良くなるかと思います(´ー`*)ウンウン

 

6.相手の金環、確固には注意

当たり前ですが、金環は下げ奥義、確固も実質下げが多く使われる奥義です。

格上さんの下げの嵐を受けるのは流石に耐えられないので、山場はこれらの奥義を避けて設定したいところです♪

 

 ――――――――――――――――――――――――

ってなわけで、今回はポイント重視の立ち回りについてお伝えしました♪

 

何億取れるかは、連合のレベルや前衛さんの強スキル保持数にも寄りますが、目標を持ってボコられることでつまらない合戦にはならないと思いますw

 

次の合戦イベまでまだしばらくありますが、それまでにこーゆーのも連合のみんなで共有しとくといいかなーと思います♪

ではではー(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪